​2020/1/6~1/9のレシピ

Monday

【レモン鍋】

✧材料✧

・レモン 1玉

・鶏胸肉 200g

・レタス 3枚程

・オリーブオイル 大さじ1

✧調味料✧

・水 500ml

・クレイジーソルト 小さじ1/2

・顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1

✧作り方✧

①鍋にオリーブオイルを熱し、薄切りにした鶏肉にクレイジーソルトをかけてを炒める

②調味料全てを加えて一煮立ちさせる

③食べやすい大きさにカットしたレタス→輪切りにしたレモンの順で鍋に加え、さらに一煮立ちさせて完成

✧MEMO✧

お洒落な鍋を少ない材料で簡単にご家庭で。

言わずと知れたビタミン豊富なレモンで風邪知らずに。

有機レモンを使用すると苦味も少なく皮ごと食べられます。お好みでブラックペッパーや柚子胡椒をつけて召し上がれ。

Tuesday

【簡単スンドゥブ】

✧材料✧

・冷凍シーフードミックス 150g

・絹ごし豆腐 150g

・キムチ 100g

・長ネギ 15cm程

・生卵 1個

✧調味料✧

・水 500ml

・コチュジャン 大さじ1

・顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1/2

・オイスターソース 小さじ1/2

・一味 小さじ1/2

✧作り方✧

①鍋に冷凍シーフードミックス、キムチ、調味料全てを入れて一煮立ちさせる

②一口大に切った長ネギと絹ごし豆腐を加えてさらに一煮立ちさせる

③真ん中に生卵を落として完成

✧MEMO✧

純豆腐と書きスンドゥブと読む韓国の国民食。

シーフードミックスは冷凍のまま使えるのでお手軽!

殻付きアサリや剥きエビを使用すると旨味とコクが広がりさらに美味。

お好みの具材と一味の分量を変えてお好みの辛さでお試しを。

Wednesday

【きのこと豚のあったか鍋】

✧材料✧

・豚こま肉 200g

・椎茸 2個

・舞茸 50g

・えのき 50g

(お好みのきのこで)

・ごま油 大さじ1

・生姜すりおろし 小さじ1〜2

✧調味料✧

・水 500ml

・和風顆粒だしの素 小さじ1

・醤油 大さじ1

✧作り方✧

①鍋にごま油を熱し、一口大にカットした豚肉を炒める

②調味料を入れて火にかけたらお好みのきのこを食べやすい大きさにカットし、加え、一煮立ちさせる

③生姜を加え、さらに一煮立ちさせたら完成

✧MEMO✧

きのこから出てくる出汁の旨味とたっぷり生姜でほっこりと温まる鍋は病みつきに。

免疫力を高めるきのこと身体の内側から温める生姜で風邪予防にも。〆は長ネギたっぷりうどんがオススメ。

お好みのきのこでお試しを。

Thursday

【和風!カレー鍋】

✧材料✧

・鳥もも肉 1枚

・玉ねぎ 半個

・長ネギ 20cm程

・水菜 100g程

・ごま油 大さじ1

✧調味料✧

・水 500g

・めんつゆ 大さじ1

・カレー粉 大さじ1

✧作り方✧

①鍋にごま油を熱し、櫛形切りにした玉ねぎ、一口大に切った鶏肉をさっと炒める

②調味料を加え、一煮立ちさせる

③斜め薄切りにした長ネギと4cm程に切った水菜を加え、さらに一煮立ちさせたら完成

✧MEMO✧

少ない材料で簡単カレー鍋に。めんつゆ×カレー粉ですと、鍋の大きさにより、量の調整も可能です!

一味や山椒を振りかけて食べるのがオススメ。

〆は是非カレーうどんに!

​2020/1/13~1/16のレシピ

Monday

【ピリっと辛い網走ちゃんぽん鍋】

✧材料✧

・市販の網走ちゃんぽん(2人前入り)

・キャベツ 1/4玉

・もやし 1袋

・長ネギ 20cm

・アサリ 150g

・エビ 150g

・牡蠣 150g

✧調味料✧

・ごま油 大さじ1

・豆板醤 小さじ1

✧下準備✧

市販の網走ちゃんぽんの作り方に沿って麺は硬めに5分茹でて冷水で絞めておく

✧作り方✧

①鍋にごま油を熱し、豆板醤を炒め、香りが出てきたら食べやすい大きさに切った野菜と魚介を炒める

②網走ちゃんぽんのスープと作り方の分量の水を加えて一煮立ちさせる

③一煮立ちしたところで麺と網走ちゃんぽんとセットになっている蒲鉾を加え、一煮立ちさせたら完成。

✧MEMO✧

長崎県雲仙市との「焼きちくわの長さ日本一」の戦いを通じ、交流が始まった網走市と雲仙市。

あるとき雲仙市にある有名なちゃんぽん「小浜ちゃんぽん」を網走の食材で作ったら美味しいんじゃないか?という話が持ち上がりました。

ギネスにまで挑戦した戦いを通じ、交流が始まった網走市と雲仙市がお互いに協力して生まれたご両地グルメの「網走ちゃんぽん」を家族みんなで楽しめるお鍋にアレンジ。

ごま油で炒めた香ばしさとピリっと辛味が食欲をそそります。

野菜から水分も出るのでたっぷりお好みの具材でお試しを。

Tuesday

【〆まで美味しい鶏すき鍋】

✧材料✧(2人分)

・鶏もも肉 1枚

・白菜 100g

・春菊 100g

・椎茸 2個

・長ネギ 1/2本

・結び白滝 2個

・ストートタイプのすき焼のタレ 適量

・卵 2個

✧作り方✧

①鍋に食べやすい大きさ切った鶏もも、白菜、春菊、長ネギ、しいたけ、結び白滝を入れ、すき焼のタレを注いで具材に火が通るまで火にかける

②具材に火が入ったらそのまま食べる

③〆は具材を少し残し、そこに生卵を解いて回しかけ、卵とじにし、白米にのせて召し上がれ

✧MEMO✧

鶏を煮込んですき焼風に。〆はすき焼風の親子丼に変身させ贅沢に。

簡単、美味しい、そして鶏肉なので節約にもなります。お好みの野菜で。

またすき焼のタレは市販が簡単ですが、醤油みりん砂糖酒を煮立たせ作ると、より一層美味しいです。

Wednesday

【簡単トマト鍋】

✧材料✧(2人分)

・トマトペースト 300ml

・カマンベールチーズ 1個

・キャベツ 200g

・アボカド 1個

・ウィンナー 150g

・エビ 150g

・オリーブオイル 大さじ1

・ブラックペッパー 適量

✧調味料✧

・水 100ml

・白ワイン 100ml

・コンソメ顆粒 大さじ1

✧作り方✧

①鍋にオリーブオイルを熱し、キャベツ、ウィンナー、エビを炒める

②トマトペースト、調味料を加えて一煮立ちさせる

③最後にカマンベールチーズ、食べやす大きさに切ったアボカドを加え、さらに蓋をして一煮立ちさせたら、仕上げにブラックペッパーを振りかけて完成

✧MEMO✧

簡単にお店の味をご自宅で。奥深い味わいのイタリアンなトマト鍋の完成です。具材はお好みの具で。

根菜やベーコン、鶏肉やきのこを加えても美味しいです。

〆はさらにたっぷりとろけるチーズを加えてリゾットやパスタも。

少し薄めて朝食ではミネストローネに変身させてパンを浸して食べるのもおすすめ。

一度で何度も美味しいイタリアンマンマのお味♩

Thursday

【簡単!豆乳胡麻坦々鍋】

✧材料✧(2人分)

・インスタント味噌ラーメン 2人前

・合い挽き肉 200g

・もやし 1袋

・ニラ 50g

・すりごま 大さじ2

・ごま油 大さじ1

✧調味料✧

・豆乳 適量

・水 適量

・豆板醤 小さじ1/2

✧作り方✧

①鍋にごま油を熱し、合い挽き肉ともやしを炒める

②ラーメンのスープの素、表示通りの水の量を豆乳:水にし、1:1で加え一煮立ちさせる

③一煮立ちしたら、鍋の中に綿を加えて硬めに茹でる

④硬めに茹でたところで、豆板醤を溶かし入れ、ニラ、すりごまを加えてお好みの固さになったら完成

✧MEMO✧

インスタント麺で、なんちゃって胡麻坦々鍋の完成♩サッポロ1番味噌ラーメンで作りましたがお好みのインスタント麺で試してみてくださいね!

ラーメン袋に表示されているスープの水分を豆乳:水の1:1で作るのがポイントです。

初めからラーメンを楽しめるので〆は溶き卵と長ネギを加えて雑炊がおすすめ。

Monday

【お好み焼き風肉巻きキャベツ】

✧材料✧(2人分)

・キャベツ 200g

・豚薄切り肉 6枚

・塩胡椒 少々

✧仕上げ✧

・マヨネーズ

・お好み焼きソース

・かつお節

・青のり

✧作り方✧

①キャベツを千切りにする

②豚肉に塩胡椒を振り、千切りキャベツを乗せて巻いていく

③耐熱皿に並べ、ラップをふわっとし、500wで6分間、電子レンジで加熱する

④電子レンジから取り出したらお好み焼きソース、マヨネーズ、かつお節、青のりをお好み焼きのようにかけて完成

✧MEMO✧

食べると不思議、生地がなくてもお好み焼きの味に!

千切りキャベツから水分が出るので蒸し焼きのように柔らかくなります。

油も使用していないのでヘルシー。おかずにもお弁当にもオススメ。

Tuesday
Wednesday

​2020/1/20~1/23のレシピ

Thursday

【キャベツとじゃこのアヒージョ】

 

✧材料✧(2人分)

・キャベツ 100g

・ちりめんじゃこ 100g

・オリーブオイル 大さじ4

・ニンニク 1片

・鷹の爪 1本

・バゲッド 適量

✧作り方✧

①スキレットや小さめのフライパン、小鍋にオリーブオイルを熱し、微塵切りにしたニンニクと鷹の爪を炒める

②香りが出てきたらキャベツとちりめんじゃこを加えてサッと火が通れば完成。バゲッドを添えて

✧MEMO✧

一年中スーパーで見かけるキャベツですが旬は冬。美味しい季節にたくさんたべましょう。

じゃこが溶け出したオイルはバゲッドが止まらなくなります。ビールや白ワインと合わせて。

【キャベツ丸ごと焼き】

✧材料✧(2人分)

・キャベツ 1/4個

・オリーブオイル 大さじ1

・カレー粉(又はガラムマサラ)  大さじ1

・粉チーズ 大さじ2

・ピンクペッパー(無ければブラックペッパー)  少々

✧作り方✧

①1/4にカットされてあるキャベツを丸ごと使用して、重なっているキャベツとキャベツの間にオリーブオイル、カレー粉、粉チーズを少しずつ挟んでいく

②グリルやトースターにホイルを敷いてキャベツを丸ごとのせ、さらにホイルを上に被せる

③5分ほど焼き、サッと焦げ目がついたらピンクペッパーを飾って完成

✧MEMO✧

春から夏の始めに収穫され売られているものを春キャベツといい、水分を多く含んでいて柔らかいのでそのままサラダがオススメですが、冬に売られているものを冬キャベツといい、寒気から内部を守るために葉は硬めになっているので、鍋や炒め物など火を入れてホクホクにする調理がオススメです。

キャベツ丸ごと焼きはお酒のお供にヘルシーなおつまみとしてどうぞ!

【キャベツとアンチョビのペペロンチーノ】

✧材料✧(2人分)

・キャベツ 200g

・アンチョビフィレ 4枚

・スパゲッティの麺 2人分

・ニンニク 2片

・鷹の爪 2本

・オリーブオイル 大さじ2

✧仕上げ✧

・ブラックペッパー 少々

・オリーブオイル 小さじ2

✧作り方✧

①たっぷりの湯を沸かし、スパゲッティの麺を袋の表示時間より1分短めに茹でる(湯には分量外の塩ふたつまみ程加え、茹で時間残り3分になったところで食べやすい大きさにちぎったキャベツを加える)

②その間に、フライパンにオリーブオイルを熱し微塵切りにしたニンニクを炒め、香りが出てきたら、いったん火を止め、アンチョビフィレと鷹の爪を加える

③フライパンに入れたアンチョビに箸を刺しながら炒めていくとアンチョビが裂け、全体に広げ、ソースを作る

④スパゲッティの茹で汁をフライパンに200ml加え、茹で上がったスパゲッティとキャベツも加えたら一気に絡ませる

⑤器に盛り付け、ブラックペッパーを振ったら完成

✧MEMO✧

下積み時代(なんの?)によく食べた節約パスタ。キャベツのビタミン、アンチョビのカルシウム、ニンニクと鷹の爪でスタミナ、これ食べてたら栄養も大丈夫でしょ!とよく作りました。

下積み時代(だからなんの?)にこのメニューを選んだ理由はイタリアンやフレンチの料理人たちの下積み時代はよくこれを食べると聞いて格好良いと思ったから。

アンチョビとは、カタクチイワシの塩漬けをオリーブオイルに浸したもので、塩辛く濃厚な味で、バーニャカウダのソースに使われているものです。

代用としてイカの塩辛やタラコ、ツナ缶でも○

ダイエット中の方は麺を全粒粉麺や、白滝にするのもオススメ。

Monday

【豚キムチ炊き込みご飯】

✧材料✧(2合分)

・キムチ 150g

・米 2合

・豚バラ肉 150g

・ごま油 小さじ1

✧調味料✧

・酒 大さじ1

・醤油 小さじ1

・顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1

✧作り方✧

①豚バラ肉、キムチは小さめにカットしておく

②米を研ぎ、調味料全てを入れてから水を炊飯器の線まで入れる

③水を入れたら豚バラ肉、キムチを入れて

    通常通りご飯を炊く

④炊き上がったらごま油を回しかけ、全体を混ぜ、お椀に盛り付けたらキムチをトッピングして完成

✧MEMO✧

冷蔵庫の重鎮!キムチを使ったレシピ。

ピリッと辛いキムチは身体の内側から温めてくれます。

炊飯器で簡単に。おにぎりにしてたっぷりチーズをかけて焼くのもオススメ。

Tuesday

【キムチのとんぺい焼き風】

✧材料✧

・キムチ 150g

・豚肉 100g

・もやし 100g

・油 適量

✧生地✧

・卵 2個

・片栗粉 大さじ1/2

・水 大さじ1

・塩 ひとつまみ

✧作り方✧

①フライパンに油を熱し、材料を全て炒め、一度取り出しておく

②生地の材料を全て混ぜてフライパンに流し込み、

片面に火が入ったらひっくり返し、半分に先ほど炒めた具材を入れる

③折りたたむように半分にし、器に盛り付けたお好みで仕上げに追いキムチ、お好みソース、マヨネーズ、青のり、

鰹節を振りかけて完成

✧MEMO✧

自宅にあるもので生地が簡単に作ることができる

なんちゃってとんぺい焼。

しっかり食べ応えがあるので一皿で満腹。

キムチにはたくさんの乳酸菌が含まれ、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があるので大腸癌の予防や免疫力アップも期待できます。

毎日食べることもオススメ。

Wednesday

【豚キムチクリームパスタ】

✧材料✧(2人分)

・キムチ 150g

・豚こま肉 150g

・スパゲッティ麺 2人前

・生クリーム 150g

・コンソメ 小さじ1

・塩胡椒 少々

・油 少々

✧作り方✧

①たっぷりの湯に塩2つまみ(分量外)加えスパゲッティを     袋の表示時間マイナス1分茹でていく

②その間にフライパンに油を熱し、キムチ、豚こま肉を炒      め、生クリーム、コンソメ、塩胡椒で味を整える

③茹で汁を150mlほど加え、麺と和えて器に盛り付けた       ら、お好みで海苔や小口ネギを散らして完成

✧MEMO✧

意外な組み合わせがベストマッチするこのパスタ。キムチは「世界五大健康食品」の1つに認定されています。

キムチは、植物性の乳酸菌を含む発酵食品で、この植物性の乳酸菌というものがとても優秀。

ヨーグルトなどの動物性の乳酸菌よりも丈夫で、より生きたまま腸に届きます。

また、キムチの乳酸菌は、キムチ1gに8億個ほども存在し、大変優れた発酵食品です。

毎日食べることもオススメ。

Thursday

【厚揚げでピザ風キムチチーズ焼き】

✧材料✧

・キムチ 50g

・とろけるチーズ 50g

・厚揚げ 1枚

・ごま油 小さじ1/2

・醤油 小さじ1/2

✧作り方✧

①厚揚げに湯をかけて軽く油抜きをし、キッチンペーパーなどで包んで吹く

②厚揚げに、キムチ→チーズの順でたっぷりのせる

③トースター又は魚焼きグリルにホイルを敷いて厚揚げをのせて5分〜7分焼き色がつくまで焼く

④器に盛り付け、ごま油と醤油をたらし、お好みで小口ネギや糸唐辛子を振りかけて完成

✧MEMO✧

おかずにもおつまみにもピッタリな一品はチーズたっぷりでトライを。

免疫力アップに最適なキムチ。

実は、乳酸菌の働きで、腸内環境が整ったことで肌へのプラスの効果が働き、ハリが改善し、毛穴の目立ち、しみそばかすを防ぐと言われています。

1日に50グラム、小鉢で1皿程を毎日食べると美肌効果があるそうです。

是非お試しを。