​3/4~3/8のレシピ

Monday

            ●ブロッコリー炒め3連発!

○材料

固めに茹でたブロッコリー

その1

マヨネーズ&オイスターソース

その2

バターひとかけ&レモン汁

その3

ごま油&塩昆布

●作り方

その1

・熱したフライパンにマヨネーズを

油がわりにひきブロッコリーをソテーする

・マヨネーズが全体に回ったところでオイスターソースを回しかけ、全体に絡んだら完成

その2

・熱したフライパンにバターをひきブロッコリーをソテーする

・バターが全体に回ったところでレモン汁を回しかけ、全体に絡んだら完成。お好みで胡椒を振りかけても◎

その3

・熱したフライパンにごま油をひきブロッコリーをソテーする

・ごま油が全体に回ったところで火を止め、塩昆布を入れ、和えて完成

○memo

ブロッコリーの量に合わせて調味料の分量は調整していただきたいのですが、どれが多くても失敗しません!

少なければ足して。

茹でてそのまま食べても美味しい旬のブロッコリーですが、たまには違う味付けでメインの添え物や小鉢に。

お弁当にもピッタリの3連発!

Tuesday
Wednesday
Thursday

●デリ風ブロッコリーのハニーマスタード和え

○材料(2人分)

茹でたブロッコリー 半房

ゆで卵 2個

ウィンナー 2〜4本

マヨネーズ 大さじ2

はちみつ 大さじ1

マスタード 大さじ1

●作り方

・ボールにマヨネーズ、はちみつ、マスタードを混ぜて

ソースを作っておく

・ブロッコリー、卵、ウィンナーは茹でて食べられるようにしておく

・ボールに具材を入れてソースと和え完成

○memo

ハニーマスタードソースは、茹でた芋や人参、

生キャベツに付けて食べても美味。チキンとも相性がとても良いので、フライパンでチキンやブロッコリーを焼いて、

ハニーマスタードソースと絡めると

豪華な一品になります。

 ●ブロッコリーとツナのチーズ焼き

○材料(2人分)

固めに茹でたブロッコリー 1房

ツナの水煮缶 1缶

マヨネーズ 大さじ2

味噌 大さじ1

とろけるチーズ 適量

●作り方

・ボールにツナ缶、マヨネーズ、味噌を混ぜておく

・1口大にカットしたブロッコリーを耐熱皿に並べ、

混ぜ合わせたソースを上からかけ、

チーズをのせトースターで5〜6分焼いて完成

○memo

おかずやおつまみにもピッタリの

しっかりとした味付けなので、

冷めても美味しいお弁当にもピッタリ。

ココットやお弁当用カップに入れて

冷蔵庫に入れておくと便利。

冷蔵庫で3日程持ちます。

 ●優しさ満点ブロッコリー団子のスープ

○材料(2人分)

固めに茹でたブロッコリー 半房

鶏ひき肉 150グラム

マヨネーズ 大さじ1

生姜 小さじ1

塩胡椒 少々

だし汁 400グラム

醤油 大さじ1

●作り方

・鍋にだし汁と醤油でスープを作っておく

・ボールに鶏ひき肉、マヨネーズ、生姜、

塩胡椒を入れて肉団子を作る

・肉団子にブロッコリーの芯部分を

さし肉団子と一体にして形を整える

・温めたスープに1つずつゆっくり入れ、

5分ほど弱火〜中火で煮て完成

○memo

肉団子は、

繋ぎに卵の黄身や小麦粉などを入れて

作ることが多いと思いますが、

簡単にマヨネーズで繋ぎました。

スープのみでは薄味ですが、

ブロッコリー団子を入れることで味が出て整います。

物足りなければ塩胡椒で

お好みの味に近付けてくださいね。

Friday

          ●ブロッコリーのアーリオオーリオ

○材料(2人分)

茹でたブロッコリー 半房

茹でたブロッコリーの茎 少々

枝豆 少々

オリーブオイル 大さじ2

ニンニク 半片

鷹の爪 1本

塩胡椒 少々

●作り方

・熱したフライパンにオリーブオイル、

みじん切りにしたニンニクと輪切りにした鷹の爪を入れオリーブオイルに香りが移ったら、

具材全てを素早く炒めて塩胡椒で味を整えて完成

○memo

アーリオはニンニク、オーリオは油の意味で、

ニンニクをオリーブ-オイルに入れ、

弱火で加熱して香りと風味を移したもの。日本ではペペロンチーノとして広く知られていますね!

ブロッコリーの茎部分は、

断面が見えるよう輪切りにするのが味も入りやすくオススメ。ズッキーニやほうれん草なども加えて全てグリーンのみで作り、お肉などに添えるのもおススメ。

余った芯部分のみで作るものおススメ♪

​3/11~3/15のレシピ

Monday

                   ●ネバネバ小松納豆

○材料(2人分)

小松菜 100g

納豆 2パック

納豆のタレ 2つ分

梅干し 2つ

マヨネーズ 大さじ1

_

●作り方

・小松菜は洗って食べやすい大きさに切り、

  耐熱皿に入れ1分〜2分電子レンジで蒸しておく

・梅干しは種からとりほぐして叩いておく

・ボールに、納豆のタレ、マヨネーズ、

  梅干しを合わせてタレを作っておく

・タレに小松菜と納豆を入れ、和えて完成

_

○memo

おつまみでも小鉢料理としてもご飯にかけても最適。

納豆のタレがついていない納豆を使用する場合は、

麺つゆや白だしで試してみて。

Tuesday

              ●小松菜あんかけ豆腐

○材料(2人分)

小松菜 100g

絹豆腐 2パック

なめこ 1パック

ハム 1枚

めんつゆ 1カップ(薄めて使うものを使用する場合は水と薄めた状態で)

●作り方

・小松菜は洗って食べやすい大きさに切り、

 ハムは1センチ大に切っておく

・小鍋にめんつゆ、なめこを入れて一煮立ちさせたら、

 火を止め、小松菜ハムを入れて

 2分程弱火〜中火で加熱して餡を完成させる

・豆腐は耐熱皿に移して1分半加熱する

・小鍋の餡を豆腐にかけて完成

○memo

片栗粉を使うと失敗しやすい餡も、

なめこのとろみだけで完成。細切りにした人参や、

他のきのこ類、鶏肉を入れても美味。

Wednesday

                       ●小松菜ムル

○材料(2人分)

小松菜 120g

しらす 大さじ1〜2

麺つゆ 大さじ1

ごま油 小さじ1

●作り方

・小松菜は洗って食べやすい大きさに切り、

  耐熱皿に入れ1分〜2分電子レンジで蒸しておく

・ボールに全ての材料を入れ、和えて完成。

○memo

おつまみとしても副菜としても、箸が止まらない一品。

冷蔵庫で3日程持ちます。

お弁当に入れる時には汁気は切って。

しらす無しでも◎

Thursday

                ●小松菜の中華炒め

○材料(2人分)

小松菜 140g

卵 2個

マヨネーズ 大さじ1

ニンニク 半片

塩 少々

ブラックペッパー 少々

●作り方

・小松菜は洗って食べやすい大きさに切っておく

・熱したフライパンにマヨネーズを油がわりに入れ、

  みじん切りにしたニンニクを炒め、

  香りが出てきたら小松菜の茎部分を炒める

・卵は溶いておき、マヨネーズが小松菜の茎部分全体に    からんだら茎はフライパン内で端に寄せ、

  溶き卵を勢いよく流し、炒る

・小松菜の葉も炒め、

  塩で味を整えて盛り付けたら

  ブラックペッパーを振り完成

○memo

油がわりのマヨネーズがコクを出し味わい深い一品に。ニンニクのみじん切りは少々手間ですが、

これが味を左右します。

刻みニンニクなども市販されているので

そちらを使うのも手。

Friday

         ●小松菜と挽肉の焼きそば

○材料(2人分)

小松菜 140g

挽肉 120g

焼きそば 2玉

付属の焼きそばソース 2つ

ごま油 大さじ1

酒 大さじ2

豆板醤 大さじ 1

胡椒 少々

 

●作り方

・小松菜は洗って食べやすい大きさに切っておく

・フライパンにごま油を熱し、豆板醤、挽肉を炒める

・火が入ったら小松菜もあわせて1分程炒めたら

 焼きそばの麺、酒、を入れて麺がほぐれたら付属の

 焼きそばソースを入れ、

 麺の表示時間炒めたら胡椒で味を整え、

 盛り付けて完成

○memo

付属のソースが付いていない時は、

市販のソースやオイスターソースで。

お醤油の場合は強火にしてフライパンのフチにまわしかけて少々焦がし醤油にすると美味。

焼きそばをほぐすために水を入れるように書いてあると思いますが、

お酒を入れるとグッとコクが出ます。市販の料理酒で◎

​3/18~3/22のレシピ

Monday

      ●あさり塩バター

○材料(2人分)

あさり 200g

長ネギ 15〜20cm

有塩バター 20g

●作り方

・熱したフライパンにバターを溶かし、

食べやすい大きさにカットした長ネギを炒める

・あさりを入れ、貝が開いたら盛り付けて完成

○memo

有塩バターたっぷりで蒸し焼きにすると、

ほっこり懐かしい味の一品に。

長ネギは細切りよりもザクザク切り、

あさりと一緒に食感を楽しんで。

Tuesday

      ●あさりキムチ

○材料(2人分)

あさり 200g

キムチ 150g

もやし 半袋分

ごま油 適量

●作り方

・熱したフライパンにごま油を回し入れ、

あさりとキムチを軽く炒め蓋をする

・貝が開いたらもやしを入れ、

サッと炒め全体にキムチがからんだら完成

○memo

定番おかず、豚キムチのあさりバージョン

あさりに塩気があるので味付けはキムチのみで。

しっかりとごはんのおかずにもおつまみにもなる一品

Wednesday

    ●あっさりあさりにゅうめん

○材料(2人分)

あさり 200g

素麺 2束

長ネギ 適量

酒 大さじ2

塩 適量

お湯 600g

●作り方

・長ネギは食べやすい大きさに切っておく

・素麺は表示時間分、茹でておく

・鍋に湯を入れて沸騰したらあさりと酒を入れて貝が開いたら火を止めて、味を見ながら塩を加える。     加えなくても良い

・お椀に素麺、あさりスープ、ネギを盛り付け完成

○memo

夏はスープを冷やして冷やしにゅうめんも◎

麺をラーメンに代えても美味。

お好みでカイワレや青ネギも合いますよ◎

Thursday

     ●あさりの変わり酒蒸し

○材料(2人分)

あさり 200g

キャベツ 2〜3枚

オイスターソース 大さじ1

酒 大さじ1

●作り方

・あさりは砂抜きし、

キャベツは食べやすい大きさにちぎっておく

・フライパンにキャベツを敷いて上にアサリを並べ、

酒をかけて中火で蒸す

・貝が開いたらオイスターソースを回しかけ、

全体に絡め、盛りつけて完成

○memo

ノーマルな酒蒸しに飽きたらキャベツとオイスターソースでご飯にも合うボリューミーなおかずが出来上がり。

白菜やモヤシもオススメ◎

Friday

   ●あさりの和風クリームパスタ

○材料(2人分)

あさり 200g

スパゲッティ 2束

酒 大さじ2

味噌 小さじ1〜2

生クリーム 100ml

●作り方

・フライパンにあさりと酒を入れ、酒蒸しを作る

・貝が開いたら一旦貝のみ取り出し、汁は残し、

そこに味噌と生クリームを加えて生クリームが

沸騰しないように弱火でゆっくりとソースを作っておく

・スパゲッティをたっぷりの湯と塩、大さじ1(分量外)で表示時間より1分少なく茹でる

・茹で上がったスパゲッティ、ソース、あさりを合わせ、

味を見ながら足りなければ味噌や生クリームを

お好みで足し、盛り付けて完成

○memo

生クリームの代わりに牛乳でもGOOD!

その場合はベーコンやハムを入れて味に深みを。

ほうれん草やアスパラもあさりと相性良し◎

​3/25~3/29のレシピ

Monday

                        ●無限ワカメ

○材料(2人分)

生わかめ 50g (乾燥わかめ 大さじ2)

ちくわ 2〜3本

顆粒鶏がらスープの素 小さじ1/2

ごま油 小さじ1

白ごま 少々

●作り方

・わかめは洗って塩を落とし、たっぷりの湯でサッと湯通し程度、茹でて食べやすい大きさに切っておく(乾燥わかめの場合は水で戻しておく)

・ちくわは1センチほどの斜め切りにカットしておく

・具材を全て混ぜ、盛りつけて白ごまを振り完成

○memo

味を見ながらお好みで、

鶏ガラスープの素とごま油の量は調整してください。

箸が止まらないおつまみにぴったりな節約レシピ。

Tuesday

                 ●和風わかめトースト

○材料(2人分)

生わかめ 20g (乾燥わかめ 大さじ1)

食パン 2枚

バター 2片

しらす 大さじ2

とろけるチーズ 適量

●作り方

・わかめは洗って塩を落とし、たっぷりの湯でサッと湯通し程度、茹でて食べやすい大きさに切っておく(乾燥わかめの場合は水で戻しておく)

・食パンをサッとトーストし、温める

・温まった食パンにバターを塗り、しらす、わかめ、

とろけるチーズをのせ、再びトーストして完成

memo

お好みでわかめの塩気は落とさなくても◎

さらにお好みでマヨネーズをプラスしても相性良し!

飽きのこない簡単おかずトーストの完成です。

Wednesday

         ●わかめと鶏のレモンわさび和え

 

○材料(2人分)

生わかめ 40g (乾燥わかめ 大さじ2)

鶏ささみ 1〜2枚

レモン汁 小さじ1

マヨネーズ 小さじ1

醤油 小さじ1

わさび 適量(お好みで)

●作り方

・わかめは洗って塩を落とし、たっぷりの湯でサッと湯通し程度、茹でて食べやすい大きさに切っておく(乾燥わかめの場合は水で戻しておく)

・鶏ささみは食べやすい大きさに切り、ラップをし、レンジで2分加熱しておく

・全ての材料を和え、盛りつけて完成

○memo

お好みで生のレモンをカットして加えても◎

お子様にはわさびを入れる前に取り分けるといいですね。鶏肉の調理が面倒な時には水気を切ったツナ缶を入れても◎

Thursday

                    ●フライドわかめ

○材料(2人分)

生わかめ 20g (乾燥わかめ 大さじ1)

片栗粉 適量

塩 少々

揚げ油 適量

 

 

_

●作り方

・わかめは洗って塩を落とし、たっぷりの湯でサッと湯通し程度、茹でて食べやすい大きさに切っておく(乾燥わかめの場合は水で戻しておく)

・わかめの水気はしっかり吹き、片栗粉をまぶす

・1.2センチほどの熱した油で揚げ、揚げたてに塩を全体にまぶして完成

 

 

_

○memo

外はカリッと中はもちっとした初めての食感に

箸が止まらない。

おやつにもバッチリな一品。

わかめの水気はしっかり摂り揚げてみてください。

Friday

        ●酸っぱ旨い!わかめサンラータン

○材料(2人分)

生わかめ 40g (乾燥わかめ 大さじ2)

卵 1個

ミニトマト 5〜6個

鶏がらスープの素 大さじ1

水 300ml

酢 大さじ1

醤油 小さじ1

ごま油 小さじ1

塩胡椒 少々

☆ラー油 数滴

☆水溶き片栗粉 適量

☆白ごま 少々

 

_

●作り方

・わかめは洗って塩を落とし、たっぷりの湯でサッと湯通し程度、茹でて食べやすい大きさに切っておく(乾燥わかめの場合は水で戻しておく)

・鍋に鶏がらスープの素と水を入れ一煮立ちさせ、☆以外の調味料を全て入れ、アクは取る

・わかめ、トマトを入れ、沸騰させ、水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら溶き卵を回し入れ、火を止めます

・盛り付けたら、お好みでラー油をかけ、

白ごまを振り完成

○memo

酸っぱ辛い四川料理のスープ。

寒い日にも暖かい日にも美味しく、お好みで筍やきのこ、お肉を入れると旨味アップ。ラーメンや春雨を入れたボリューミーなサンラータン麺もおすすめ!