​6/3~6/6のレシピ

Monday

                       旨辛!無限ふき!

○材料(2人分)

ふき  150g(2〜3本)

ツナ缶  1缶

ごま油  大さじ1

マヨネーズ  大さじ1

ポン酢  大さじ1〜2

鷹の爪  2本

※下ごしらえ

フキはまな板に並べて塩を全体にかけ、しっとりするまで手のひらで転がす。熱湯に塩ごと入れ、煮たったら2分ほどゆでて水に取る。フキの粗熱が取れたら、切り口から皮をむき、食べやすく斜め薄切りにする

●作り方

・熱したフライパンにごま油を回し入れ、ふきを2分ほど炒める

・水気や油分を除いたツナ缶をフライパンに加えさらに全体に絡むよう炒めていく

・マヨネーズ、ポン酢、輪切りにした鷹の爪を加えてサッと炒める(ポン酢の量は味をみながらお好みで調整)

・器に盛り付けて完成

○memo

市販のふきの水煮でも可能です。和の料理のイメージが多いふきを、おつまみにぴったりな創作料理に。じんわり汗引く辛さの仕上がりですのでお子様にはご注意を。

鷹の爪を加えなくても大丈夫。

鷹の爪の辛味が苦手な方はブラックペッパーも合います。お酒と合わせると箸が止まりません。

Tuesday

            簡単!サッパリふきのマリネ

○材料(2人分)

ふき  1〜2本

塩  適量

※マリネ液

酢  大さじ5

蜂蜜  小さじ1

オリーブオイル  小さじ1

ピンクペッパー  適量

※下ごしらえ

フキはまな板に並べて塩を全体にかけ、しっとりするまで手のひらで転がす。熱湯に塩ごと入れ、煮たったら2分ほどゆでて水に取る。フキの粗熱が取れたら、切り口から皮をむき、食べやすく斜め薄切りにする

●作り方

・ボールに酢、蜂蜜、オリーブオイルを合わせてマリネ液を作っておく

・マリネ液にふきを加えて全体にマリネ液が絡むよう混ぜる(ポリ袋で作っても◎)

・食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておき、器に盛りつけピンクペッパーを散らして完成

○memo

市販のふきの水煮でも可能です。

サラダなどに加えるのもオススメ。

2時間〜〜翌日まで漬け込むとしっかりとマリネに。

さっぱりとしているので夏の前菜として楽しめます。食欲がない時にもおすすめ。

Wednesday

                      ふきの混ぜご飯

○材料(2合分)

炊きたてご飯  2合分

ふき  150g(2〜3本)

鶏ひき肉  120g

油揚げ  1枚

ごま油  大さじ1

※合わせ調味料

酒  大さじ1

醤油  大さじ3

みりん  大さじ1

顆粒だしの素  大さじ1

塩  小さじ1

水  150ml

※下ごしらえ

フキはまな板に並べて塩を全体にかけ、しっとりするまで手のひらで転がす。熱湯に塩ごと入れ、煮たったら2分ほどゆでて水に取る。フキの粗熱が取れたら、切り口から皮をむき、食べやすく小さめの輪切りにしておく

●作り方

・油揚げは湯通しをして1㎝大の大きさに切っておく

・熱したフライパンにごま油を回し入れ、輪切りにしたふき、鶏ひき肉、油揚げを入れて1分ほど炒め、全体に油が回ったら合わせ調味料を加えて煮ていく

・水分が1/3程になったら、炊きたてのご飯と合わせて混ぜ合わせる

・器に盛り付けて完成

○memo

市販のふきの水煮でも可能です。

炊き込みご飯ではなく「混ぜご飯」を手軽に。ご飯に混ぜる前のものは、おかずの一品としても美味しく召し上がっていただけます。

優しい味でどこか懐かしい混ぜご飯に仕上がりました。

Thursday

              ふきと牛肉のオイスター炒め

○材料(2合分)

ふき  2〜3本

牛薄切り肉  4〜5枚

ごま油  大さじ1

※調味料

酒  大さじ1

オイスターソース  大さじ1.5

醤油  小さじ2

コチュジャン  小さじ1

※下ごしらえ

フキはまな板に並べて塩を全体にかけ、しっとりするまで手のひらで転がす。熱湯に塩ごと入れ、煮たったら2分ほどゆでて水に取る。フキの粗熱が取れたら、切り口から皮をむき、食べやすく3〜4cmにカットしておく

●作り方

・フライパンにごま油を熱し、ふきを2分程炒める

・油がふき全体に回ったら食べやすい大きさにカットした牛肉を加える

・牛肉の色が半分くらい変わったらすべての調味料を加え2分ほど炒める

・器に盛り付けて完成

○memo

市販のふきの水煮でも可能です。

ご飯のおかずにぴったりなボリューム満点の一品。

牛肉とふきの相性もよく、冷蔵庫で2日ほど持ちます。

お弁当のおかずには少し応用!

長いままのふきに切らない牛薄切り肉を斜めに巻きつけフライパンで焼き、冷めてからカットする一品もおすすめです。

​6/10~6/13のレシピ

Monday

                      担々つけ素麺

○材料(1人前)

素麺  100g

豚挽肉  100g

ごま油  小さじ1

すりおろし生姜(チューブでも可)  小さじ1

豆板醤  小さじ1

顆粒鶏がらスープの素  小さじ1

すりごま  小さじ1

水  100ml

豆乳  200ml

●作り方

・素麺は袋の表示時間で茹でて水にさらし、水気は切っておく

・小鍋にごま油を熱し、弱火で生姜と豆板醤を炒め、さらに豚挽肉も炒めていく

・豚挽肉の色が変わったら、水・鶏がらスープの素を入れて沸騰する直前で火を止めて豆乳を入れる

・豆乳を入れてからは弱火〜中火でゆっくりと温め、温まったら味を見て、最後にすりごまを加えて軽く混ぜ、器に盛り付けて完成

冷たい素麺を熱々のつけ汁に絡めて召し上がれ

○memo

盛り付けた際に長ネギやカイワレを添えると見た目にも◎お写真は、水菜の葉です。

担々つけ汁は、ラーメンはもちろんうどんなどにも合います。

家庭でも簡単に豆乳でコクをプラス。

辛味が好きな方は食べる前にラー油を垂らして。

Tuesday

                   柚子塩鶏にゅうめん

○材料(1人前)

素麺  100g

鶏ささみ  1本

柚子の皮  少々

水  400ml

ごま油  小さじ1

顆粒鶏がらスープの素  大さじ1

長ネギの青い部分  4cmほど

●作り方

・素麺は袋の表示時間で茹でて水にさらし、水気は切っておく

・小鍋にごま油を熱し、食べやすい大きさに切った鶏ささみを炒めて色が変わったところで取り出しておく

・鶏ささみを取り出して水を入れ、温まったら鶏がらスープの素を加えてスープを完成させる

・器に素麺、鶏ささみ、スープ、細かく刻んだ長ネギを盛り付けて柚子皮をのせて完成

○memo

柚子は皮を少し擦ってもよし、果肉を少し絞っても良し、今回はお手軽な柚子皮の粉末を振りかけました。

肉は火を入れればいれるほど硬くなっていくので取り出しておきましょう。寒い日には熱々のスープをかけて、暑い時には完成したスープを冷蔵庫で冷やして、冷やしにゅうめんとして楽しんで。

柚子の香りが爽やかで食欲が進みます。

Wednesday

                     素麺チャンプルー

○材料(1人前)

素麺  100g

ごま油  大さじ2

豚肉  100g

ピーマン  1個

人参  1/6本

椎茸  1個

溶き卵  1個

醤油  大さじ1

白だし  小さじ1

塩胡椒  適量

●作り方

・素麺は袋の表示時間で茹でて水にさらし、水気を切り、ごま油大さじ1を和えておく

・フライパンにごま油大さじ1を熱し、食べやすい大きさに切ったピーマン、人参、椎茸を炒め、全体がしんなりしてきたら豚肉を炒める

・豚肉の色が変わったら、具材をフライパンの奥に寄せ、溶き卵を手前に入れてスクランブルエッグを作るイメージ出る火を入れる

・醤油と白だしを全体に回しいれ、素麺を加えてサッと炒める

・全体に塩胡椒をして味を整え、盛り付けて完成

○memo

チャンプルーは沖縄料理で炒めること。ゴーヤとスパムで本格沖縄風もオススメ。焼うどんを素麺で作るイメージなので冷蔵庫の余り野菜とウィンナーやベーコンでも可。

白だしが無ければ顆粒だしの素でもOK。

あるもので出来る簡単節約レシピ。

茹でた素麺がくっついてしまわないようごま油で和えておくのがポイント。

Thursday

                      ビビン混ぜ素麺

○材料(1人前)

素麺  100g

コチュジャン  小さじ1

ごま油  小さじ1

豚挽肉  100g

焼肉のたれ  小さじ2

ほうれん草 1/2本

もやし  少々

顆粒鶏がらスープの素  少々

キムチ  少々

麺つゆ(水と割ったもの)  100ml

●作り方

・素麺は袋の表示時間で茹でて水にさらし、水気は切り、コチュジャンと絡ませておく

・豚挽肉は炒めてお好みの焼肉のたれで味をつけておく

・ほうれん草は食べやすい大きさにカットしてもやし、鶏がらスープの素と一緒に電子レンジに2分半かけて即席ナムルを完成させる

・器に素麺、豚挽肉、ナムル、キムチを盛り付け、麺つゆをかけて完成

○memo

ビビンバ×油そば×素麺のイメージで混ぜそばのように全体を和えて食べるのがオススメ。

豚挽肉の以外は全てしっかりと冷やして盛り付けると、暑い日の一品にもおすすめ。お好みで生卵の黄身や糸唐辛子をトッピングして。

ナムルもお好みの野菜で◎

​6/17~6/20のレシピ

Monday

                           鯨のたたき

○材料(2人前)

鯨の刺身  1冊

ニンニクすりおろし  小さじ1

ブラックペッパー  少々

油  小さじ1

〜ソース〜

①山葵醤油

②塩ごま油

③柚子胡椒ポン酢

●作り方

・鯨の刺身は切らずに、ニンニクすりおろしを全体にすり込みブラックペッパーを振りかけ、20分程置いておく

・熱したフライパンに油を回し入れ、鯨を前面20秒ずつ焼いていく

・5分程置き、粗熱が冷めたら1cm大にカットし、お好みの野菜と盛り付け完成

○memo

鯨肉は網走の特産品として昔から親しまれてきました。現在網走には2社の捕鯨会社があり、今もなお活動を行なっています。

高タンパク低カロリーの鯨は、健康にも豊富な栄養素たっぷりでダイエットの味方。

特有のクセが苦手な方は今週お届けするレシピに是非チャレンジを。今日のソースのひとつ、

ごま油に塩で食べると、レバ刺しを思い出す人も多いのではないでしょうか。付け合わせ野菜は今回、ミョウガと長ネギでサッパリと。

Tuesday

                   鯨のマヨ竜田揚げ

○材料(2人前)

鯨肉  1冊

片栗粉

〜漬け液〜

マヨネーズ  大さじ1

醤油  大さじ1

酒  大さじ1

生姜すりおろし  小さじ1

ニンニクすりおろし  小さじ1

ブラックペッパー  1振り

●作り方

・ボールやポリ袋に漬け液の調味料を入れて和える

・1口大にカットした鯨肉を漬け液に混ぜ入れ、30分置く

・片栗粉をまぶして、180度に熱した油(分量外)でカラッとするまで揚げていく

・器に盛り付けて完成

○memo

高タンパク低カロリーの鯨は、健康にも豊富な栄養素たっぷりでダイエットの味方。

高温で短時間でカラッとサクッと揚げるのがポイント。

揚げ油に投入した時に出てくる油のフツフツとした泡が小さくなったらひっくり返して、またフツフツが小さくなったら上げましょう。隠し味のマヨネーズでボソボソ感も無く柔らかく仕上がります。

Monday

                     鶏ササミせんべい

○材料(2人前)

鶏ササミ  2本

醤油  小さじ1

塩胡椒  適量

片栗粉  大さじ1

●作り方

・鶏ササミは、斜め薄切りにしてまな板に並べ、ラップをし、包丁や麺棒で叩き、平にする

・平にした鶏ササミに醤油・塩胡椒をし、5分程置き馴染ませ片栗粉をまぶす

・油(分量外)をフライパンに1cm入れ、箸を入れて泡がフツフツと出てきたら、鶏ササミを両面カリッと揚げ焼きにし、器に盛り付けて完成

○memo

高タンパク低カロリーな鶏ササミ肉は、ダイエットをしている人や運動をしている人はもちろん、脂身がなく子どもからお年寄りまで美味しく召し上がれる食材。

ダイエットを気にしているけどお酒のつまみが欲しい時、おすすめの一品です。

満腹感もあります。

Wednesday

                              鶏マヨ

○材料(2人前)

鶏ササミ  4本

酒  小さじ2

塩胡椒  少々

片栗粉  適量

〜ソース〜

マヨネーズ  大さじ2

ケチャップ  大さじ1

練乳  小さじ1

牛乳  小さじ1

レモン汁  小さじ1/2

●作り方

・鶏ササミは一口大に切り、酒・塩胡椒をまぶして5分程置いておく

・大きめのボールでソースの調味料は全て合わせておく

・フライパンに1cmほどの油(分量外)を火にかけ、箸を入れてフツフツと泡が出てきたら、鶏ササミに片栗粉をまぶして揚げ焼きにしていく

・キッチンペーパーなどにあけて、油を切ったら温かいうちにソースと絡めて器に盛り付けて完成

○memo

高タンパク低カロリーな鶏ササミ肉は、ダイエットをしている人や運動をしている人はもちろん、脂身がなく小さな子どもからお年寄りまで美味しく召し上がれる食材。

人気居酒屋メニューの海老マヨを鶏肉で。

練乳が甘みと酸味を調和させてくれてとても食べやすいです。お好みで盛り付けの際にカイワレや水菜、小口ネギにブラックペッパーを振りかけて。

Wednesday

                   鯨でハワイアンポキ

○材料(2人前)

鯨肉の刺身用のもの  1冊

アボカド  1個

白ごま

〜ソース〜

ごま油  大さじ1

醤油  大さじ1

砂糖  大さじ1

ニンニクすりおろし  小さじ1

●作り方

・ボールにソースの調味料を入れて和える

・大きめの角切りにした鯨肉とアボカドをソースに混ぜ加え、10分程冷蔵庫で冷やす

・器に盛り付け白ごまを振りかけ完成

○memo

鯨肉は網走の特産品として昔から親しまれてきました。高タンパク低カロリーの鯨は、健康にも豊富な栄養素たっぷりでダイエットの味方。

ポキ(poke)はハワイ語で切り身。

古くから生魚を食してきたハワイでは、薬味や調味料でしっかり味付けをするのが定番。鯨がないときにはハワイ定番のマグロやサーモンで試して。

ポキにすることで鯨が苦手な人も食べることができるかも!大人用にはワサビを加えて。

炊きたてのご飯にポキを盛り付けるポキ丼もオススメです。

Thursday

                        鯨の生姜焼き

○材料(2人前)

鯨肉の刺身用のもの  1冊

生姜すりおろし  小さじ2

酒  小さじ2

みりん  小さじ2

醤油  大さじ1

ごま油  大さじ1

お好みの付け合わせ野菜

●作り方

・ボールやポリ袋に生姜、酒、みりん、醤油を合わせておき、鯨肉は1cm大にカットし、合わせ調味料で20分程漬け込む。

・熱したフライパンにごま油を回し入れ、鯨肉を中火で片面焼き、合わせ調味料の残りをフライパンに流し入れたら、鯨をひっくり返し、強火にする

・合わせ調味料がフツフツとしてきたら、鯨をサッと混ぜるように炒め、素早く皿に盛り付けて完成

○memo

鯨肉は網走の特産品として昔から親しまれてきました。高タンパク低カロリーの鯨は、健康にも豊富な栄養素たっぷりでダイエットの味方。火を入れすぎると固くなってしまうのでサッと炒めることがポイント。生姜焼きした肉にマヨネーズをつけて食べるのもおススメ。

Tuesday

                             鶏じゃが

○材料(2人前)

鶏ササミ  2本

じゃがいも  2個

きのこ  適量

調味料

ごま油  大さじ1

酒  大さじ2

みりん  大さじ2

醤油  大さじ2

●作り方

・鶏ササミは、斜め薄切り、じゃがいもはササミと同じ大きさに輪切りに、きのこ類は食べやすい大きさにしておく

・ごま油をフライパンに熱し、じゃがいもときのこを炒める

・じゃがいもの色が変わってきたら、鶏ササミを加えと調味料を加え、煮焼きしていく

・水分がほぼ無くなったら盛り付けて完成

○memo

高タンパク低カロリーな鶏ササミ肉は、ダイエットをしている人や運動をしている人はもちろん、脂身がなく子どもからお年寄りまで美味しく召し上がれる食材。

定番和食の肉じゃがを鶏ササミで。

玉ねぎや人参ではなく相性の良いきのこと合わせました。タレもご飯に絡めたい一品です。

Thursday

         鶏ササミのローズマリーオイル漬け

○材料(2人前)

鶏ササミ  2本

ローズマリー  1本

オリーブオイル  大さじ3

塩胡椒  少々

にんにく 1片

●作り方

・にんにくは薄くスライスする

・鶏ササミは両面塩胡椒をする

・耐熱皿に鶏ササミを並べてオリーブオイル・ローズマリー・にんにくを入れてラップをし、電子レンジで600wで2分間加熱する

・ラップは取らずにそのまま粗熱が取れるまで放置する(20分ほど)

・粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間冷やして完成

・食べやすくカットし、グリーン野菜などと盛り付けたら残りのオイルもかけて召し上がれ

○memo

高タンパク低カロリーな鶏ササミ肉は、ダイエットをしている人や運動をしている人はもちろん、脂身がなく小さな子どもからお年寄りまで美味しく召し上がれる食材。

おつまみにピッタリな一品ですが、夏のおかずとしてもサッパリ食べられるのでお弁当にも◎

冷蔵庫で2日保存可能。出来上がりを割いてそのままベビーリーフや水菜などとオイルごと和えてサラダにもおすすめ。