セロリでアレンジrecipe

​2020/7/6~7/9

Monday
Tuesday
Wednesday
Thursday

【セロリとちくわのピリッと和え】

✧材料✧

・セロリ 100g

・ちくわ 2本

・カニ剥き身 50g

✧調味料✧

・醤油 大さじ1

・マヨネーズ 大さじ1

・酢 大さじ1

・ラー油 小さじ1

✧作り方✧

①セロリ、ちくわ、カニを食べやすい同じ大きさに揃え切る

②調味料は混ぜておく

③具材と調味料を混ぜ合わせて完成

✧MEMO✧ 

爽やかな夏の食材セロリ。

すぐに食べる場合はそれぞれの味もしっかりしますが、長時間漬け込むと味が染み込み、濃い目の味付けでおつまみにもピッタリ。

辛いものが苦手な方は、ラー油の量を減らしてください。セロリが苦手な人も克服できる一品です。

カニは剥き身でもカニカマでも無くてもOK。

少々の海の塩気がアクセントになるのでホタテやエビでも○

【簡単すぎるセロリサラダ】

✧材料✧

・セロリ 100g

・イカの燻製 50g

・フレンチドレッシング 適量

・ブラックペッパー 適量

✧作り方✧

①セロリは洗って食べやすいように斜め薄切りにする

②セロリとイカの燻製を混ぜ合わせ、フレンチドレッシングをお好みの量かける

③ブラックペッパーを振りかけ、器に盛り付けて完成

✧MEMO✧

切って混ぜるだけの簡単サラダ。

イカの燻製はおつまみコーナーで「いかくん」という名前で売られているアレです!

一度は誰でも食べたことがあると思います。

ドレッシングは市販のキューピーフレンチドレッシングを使いました。こちらも食べたことがあるという方が多いと思いますが白いあのドレッシングです!

よく母が運動会や、家に人が来るときに作ってくれました。

大人にはおつまみに、子どもにはサラダになるということですね。

作ってすぐも美味しいですが、前の日に作って味が染み込んでから食べるのがオススメです。

【セロリとリンゴのさっぱりマリネ】

✧材料✧

・セロリ 1本

・リンゴ 半個

✧調味料✧

・塩 ふたつまみ

・コショー 少々

・オリーブオイル 大さじ1〜2

・白ワインビネガー 大さじ1〜2

✧作り方✧

①セロリとリンゴは食べやすい薄切りにしておく

②セロリとリンゴに味を見ながら調味料を和えていく

③器に盛り付けて冷蔵庫で30分ほどしっかり冷やして完成

✧MEMO✧

サッパリと食べられる簡単マリネ風の一品は見た目もお洒落なので来客時にもオススメ。

コショーは、ブラックペッパーでも良いのですが細かいテーブルコショーがおすすめ。

白ワインビネガーは無ければ酢やリンゴ酢などのフルーツ酢もおすすめ。

リンゴの代わりは梨や青リンゴでもおいしいです。

【セロリと豚の炒めもの】

✧材料✧

・セロリ 1本

・豚こま肉 200g

・ごま油 大さじ1

✧調味料✧

・醤油 大さじ1.5

・みりん 大さじ1.5

・豆板醤 小さじ1

✧作り方✧

①セロリは斜め薄切りにしておく

②フライパンにごま油を熱し、セロリと豚こまを中火で炒める

③全体に火が入ったらみりんを回しかけて強火にする

④醤油に豆板醤を溶かしたものを回しかけてさらに全体に絡んだら器に盛り付けて完成

✧MEMO✧

炒める順番と火加減だけ大事!これさえ守れば誰でもおいしく作れます。

手間入らずバージョンのきんぴらのイメージです。セロリは日本の野菜調査で好き嫌いがとても分かれる食材とのこと。

セロリは葉の部分に、ビタミンB1やB2が多く含まれ、その他にもカロテンや食物繊維などの栄養も多くあります。 セロリ独特の香りは、「アピイン」や「セネリン」という栄養成分からきています。

 この2つの成分は、精神を落ち着かせる沈静効果があり、イライラや頭痛を和らげる効能がある優秀な食材です。

今週のレシピは葉は入れても入れなくてもお好みで。

今日の炒めものは甘辛の味付けでご飯が進む一品でセロリ嫌いも克服できるような味付けになっていますのでお試しを。