8/5~8/8のレシピ

Monday
Tuesday

      【アボカド納豆丼】

✧材料✧

・アボカド  1個

・納豆  1パック

・炊きたてご飯  1膳

・黄身  1個分

調味料

・醤油  大さじ1

・ごま油  大さじ1

・ニンニクすりおろし  小さじ1

・砂糖  小さじ1

✧作り方✧

①アボカドは食べやすい大きさにカットして、調味料全てを合わせてアボカドと和えておく

②納豆は付属のタレと混ぜておく

③器にご飯を盛り、アボカドと納豆を盛り付ける

④真ん中に卵の黄身をのせて完成

✧MEMO✧

森のバターと言われているアボカドはギネスブックに世界一栄養価の高い果物として紹介されています。

混ぜるだけで簡単に作ることができるアボカド納豆丼には、柔らかくなったアボカドを使ってくださいね。

小さめのものだと1個、大きいものだと半分の量で調整を。

納豆のタレは市販の卵タレや紫蘇タレも合いますよ〜。

夏バテで食欲がない時にもオススメ!

ご飯にかけずに、海苔で巻いて食べるとおつまみにもピッタリ。

      【アボカドの唐揚げ】

✧材料✧

・アボカド  1個〜2個

・片栗粉  適量

調味料

・醤油  大さじ1

・酒  大さじ1

・ニンニクすりおろし  小さじ1

・生姜すりおろし  小さじ1

✧作り方✧

①アボカドは食べやすい大きさにカットしておく

②調味料は全て合わせておく

③アボカドと調味料をポリ袋やボールで合わせて15分程置いておく

④片栗粉をまぶして、170℃に熱した揚げ油(分量外)でカラッと揚げて盛り付けて完成

✧MEMO✧

アボカドは食物繊維が豊富で余分なものを体外に排出するカリウムや、便通も整えてくれる働きもあります。

生でも食べることができるアボカド唐揚げは、揚げ時間もかからず簡単に作ることができます。

アボカドを食べようと切った時に硬かった!なんてことありませんか?

火を加えることで柔らかくジューシーになるので、硬めのアボカド使用がオススメです。

おつまみにもお弁当のおかずにもピッタリです!

Wednesday

    【アボカドボートのイタリアン前菜】

✧材料✧(2個分)

・アボカド  1個

・ミニトマト  4個程

・ミニモッツァレラチーズ  6個程

調味料

・わさび  小さじ1/2〜1

・醤油  小さじ1.5

・オリーブオイル  小さじ1

・レモン汁  小さじ1/2

✧作り方✧

①アボカドは食べやすい大きさにカットし、皮は器にするので真っ二つにしてとっておく

②ミニトマトは半分に切っておく、モッツァレラチーズは市販のミニサイズのものを使うと便利だか無ければカットしておく

③調味料は全て混ぜ合わせておく

④具材と調味料を全て和えてアボカドの皮の器に盛りつけて完成

✧MEMO✧

アボカドはビタミンEが豊富。ビタミンEは老化やサビを抑える働きがあり、若返りのビタミンとも呼ばれています。定番のお刺身風にアボカドをわさび醤油で食べたりサラダに入れたりすることが多いかと思いますが、イタリアンな具材と簡単ドレッシングでお洒落な前菜風に。

わさびがポイントとなるので量はお好みで調整してくださいね!

Thursday

      【やみつきアボカド】

✧材料✧

・アボカド  1個

・ツナ缶  1缶

・塩昆布  適量

・マヨネーズ  大さじ1

・ごま油  大さじ1

✧作り方✧

①アボカドは食べやすい大きさにカットしておく

②アボカドとツナ缶とマヨネーズは混ぜておく

③器に盛り付けたら食べる直前にごま油と塩昆布をかけて完成

✧MEMO✧

食べ頃のアボカドをお店で選ぶコツは、持ってみて固すぎず、そーっと押して少し柔らかなもの、緑色と黒色が混ざったような中間色のものを選ぶようにすると良し!また、ヘタがとれていたり、その部分が黒くなっていたり、空気が入っていそうだと酸化して中身が黒くなっているかもしれないので要注意!

こちらのメニューは大きなものですとアボカド1つで充分ですが小さなものだと2つ分の調味料です。

火もレンジも使わない夏にぴったりの簡単メニュー、是非冷やして召し上がってくださいね。

8/12~8/15のレシピ

Monday

                     【レモンシャーベット】

✧材料✧(2個分)

・レモン  1個

・無糖ヨーグルト  200g

・はちみつ  大さじ2

✧作り方✧

①レモンは縦半分に切り、実の薄皮と種を除いて実を取り出し、皮は冷蔵庫で冷やしておく

②ボールに取り出した実とヨーグルト、はちみつを入れてよく混ぜる

③ボールのものをバット等に移して冷凍庫に1時間程入れて凍らせる

④凍ってきたら一度混ぜてレモンの皮を器にして実を入れて再び1時間程凍らせて完成

✧MEMO✧

夏に美味しいレモンはビタミンもたっぷりで暑さやクーラーなどの知らず知らずのうちに溜まった夏の疲れを癒してくれる果物。

最後にミントをかざるとさらに涼しげでオススメ。

Tuesday

                     【桃ソイスムージー】

✧材料✧(2杯分)

・桃  1個

・豆乳  200ml

・マシュマロ  4個

・氷  4個

✧作り方✧

①桃は冷蔵庫でしっかり冷やしておく

②全ての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせる

③グラスに注いで完成

✧MEMO✧

食べようと思ったら硬かった!甘みが少ない!

なんてゆう桃ありませんか?

そんな時にオススメのレシピ。

マシュマロの甘みがほんのりと優しくてオススメですが、無ければ蜂蜜やお砂糖で代用しても美味しく召し上がれます。

Wednesday

                   【苺と甘酒の簡単プリン】

✧材料✧(2個分)

・苺ジャム  大さじ2

・甘酒  120ml

・牛乳  160ml

・粉ゼラチン  5g

・水  20ml

✧作り方✧

①ゼラチンと水は混ぜ合わせてふやかしておく

②鍋に甘酒と牛乳を中火で熱し、

沸騰直前で火から下ろす

③少し冷めたら(60度程)先程のふやかしたゼラチン、

苺ジャム大さじ1を入れて混ぜる

④粗熱がとれたら器に注ぎ、3時間程、冷蔵庫で冷やし、食べる直前に苺ジャム残りの大さじ1を飾って完成

✧MEMO✧

飲む点滴!と呼ばれている甘酒は女性に嬉しい要素がギューっと詰め込まれています。

美肌やアンチエイジングに毎日美容液を塗る代わりに飲む美容液としてもオススメ。

そんな甘酒を苺ジャムで簡単に。

勿論フレッシュな生いちご使用もオススメ。

Thursday

          【ブルーベリーのおつまみデザート】

✧材料✧(6枚分)

ブルーベリー  18粒

クラッカー  6枚

クリームチーズ  大さじ3

練乳  小さじ2

✧作り方✧

①クリームチーズと練乳は混ぜ合わせてチーズソースを作っておく

②クラッカーにチーズソースを塗り、ブルーベリーを3粒ずつ飾り、完成

✧MEMO✧

急な来客時にオススメなお洒落おやつ。おやつには勿論、ワインなどのお酒にもとても合うデザートおつまみ。ベリー系の果物や柑橘系等なんでも合います。

クラッカーの塩味と練乳チーズが甘じょっぱくて癖になります。

8/19~8/22のレシピ

Monday

        【タコの和風カルパッチョ】

✧材料✧

・タコの刺身  200g

調味料

・オリーブオイル  大さじ1

・醤油  大さじ1

・葉わさび  少々

飾り

・ブラックペッパー  少々

・大葉  2枚

✧作り方✧

①タコの刺身は薄く切り、皿に盛り付ける

②調味料は全て合わせてタコにかける

③最後に細切りにした大葉とブラックペッパーを

振りかけて完成

✧MEMO✧

タコは疲労回復に効果的な食材。

寒暖差が激しく身体も知らず知らずのうちに

疲れを感じている夏の終わりにオススメ。

自宅にある調味料でおもてなしにもピッタリな

カルパッチョが。

お刺身に飽きたら是非お試しを。

葉わさびは、練りわさびや山わさびでも美味。

Tuesday

                【タコキムチヂミ】

材料✧

・茹でタコ  60g

・キムチ  40g

・ニラ  40g

・薄力粉  70g

・片栗粉  30g

・卵  1個

・水  50ml

タレ

・醤油  大さじ2

・砂糖  大さじ1

・酢  小さじ1

✧作り方✧

①タコとニラは食べやすい大きさに切り、材料を全て混ぜ混ぜ合わせる

②タレの材料も全て合わせておく

③フライパンにごま油大さじ1(分量外)を熱し、

チヂミの材料を流し入れ薄く広げて3分程焼いていく

④淵がパリッとしてきたら、ひっくり返し、

さらに2分ほど焼き、

最後にフライパンの淵にグルっとごま油

大さじ1を回しかけ1分程焼き皿に盛り付けて完成

✧MEMO✧

タコは高タンパク質にもかかわらず、低カロリーの万能素材。低カロリーであるが故に、ダイエットにも適しています。お刺身やカルパッチョ、タコザンギやタコ焼きと美味しい人気メニューが目白押しですが、

韓国の味にもピッタリです。

自宅でも簡単にできるこちらのチヂミですが、

市販のチヂミの粉にタコ・キムチ・ニラを入れてさらに簡単に作るのも◎タコは噛めば噛むほど味わい深いので、満腹感も感じられます。

Wednesday

     【タコと青ネギの旨醤油炒め】

✧材料✧

・茹でタコ  100g

・長ネギの青い部分  20cm

・ごま油  大さじ1

調味料

・すりおろし生姜  小さじ1/2

・すりおろしニンニク 小さじ1/2

・醤油  大さじ1

・砂糖  小さじ1

・酒  大さじ1

・酢 小さじ1

✧作り方✧

①タコは薄切りに、長ネギは斜め切りにしておく

②調味料は全て混ぜ合わせておく

③フライパンにごま油を熱し、タコ、長ネギ、合わせ調味料を入れてサッと炒める

④器に盛り付け、お好みで糸唐辛子や

七味をかけて完成

✧MEMO✧

ビタミンEが豊富なタコ。

ビタミンEは肌の細胞などを活性化させる役割を持っています。

体内の資質の酸化を防ぐことで、

老化防止に一役買ってくれる成分なのです。

最近では、アボカドやアーモンドからも摂取できると話題ですが、タコにも多く含まれています。ニンニク+酢醤油がクセになり、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもピッタリです。

Thursday

【タコとじゃが芋のハーブバターソテー】

✧材料✧

・茹でタコ  100g

・じゃが芋  1個

漬け液

・ハーブ  お好みで

・バター  1片

・醤油  大さじ1

・レモン汁  大さじ1

・すりおろしニンニク  小さじ1/2

・塩  ひとつまみ

・ブラックペッパー  少々

✧作り方✧

①タコとじゃが芋は一口大に切っておく

②漬け液は全て合わせておく

③じゃが芋は耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジで5分間加熱をする

④じゃが芋、タコ、漬け液を混ぜ合わせ、さらにラップをして電子レンジで1分加熱し皿に盛り付けて完成

✧MEMO✧

タコにかなり多く含まれている成分であるタウリン。

近年、栄養ドリンクなどにタウリン〇ミリグラム配合などと書かれたものが販売されているので、ある程度効果はお判りかもしれませんね。

効能はご存知の通り、主に疲労回復効果がある成分です。

ハーブは今回、イタリアンパセリで作りましたが、ローズマリーやタイムもオススメ。

簡単に市販のクレイジーソルトで作る場合は、ハーブも塩もブラックペッパーも含まれているのでお手軽です。

串がスッとじゃが芋に入らなければさらに1分ずつ加熱して。おつまみにもお弁当のおかずにもオススメ。

冷蔵庫で3日保存可能。

8/26~8/29のレシピ

Monday

【インゲンとじゃが芋のきんぴら】

✧材料✧

・インゲン  100g

・じゃが芋  1個

・ごま油  大さじ2

調味料

・酒  大さじ1

・みりん  大さじ1

・砂糖  大さじ1

・醤油  大さじ2

✧作り方✧

①インゲンは3.4㎝幅に切っておく

②じゃが芋は3.4㎝角程度の拍子切りにしたら

水にさらしておく

③フライパンにごま油を熱し、じゃが芋の色が変わったら調味料を入れて調味料が2/3程無くなるまで炒め煮にし、盛り付けて完成

✧MEMO✧

インゲンは春に種まきをして、夏に収穫ができます。

油との相性も良く、和、洋、中、

どれにも合うバイプレイヤーです。

じゃが芋との相性もとても良くオススメ。

お弁当のおかずにも◎冷蔵庫で4日程保存可能。

Tuesday

【インゲンの梅おかか和え】

✧材料✧

・インゲン  100g

・梅  1個

・鰹節  大さじ1〜2

・麺つゆ  大さじ1

✧作り方✧

①インゲンは3.4㎝幅に切り、歯ごたえを残しつつ茹でておく

②梅はタネを除いて叩いておく

③全ての具材と調味料を和えて完成

✧MEMO✧

食物繊維が豊富なインゲンはたくさん食べたい

夏野菜のひとつ。

梅との相性もバッチリで、

食欲を引き立てる酸味が効いているので

前菜としてオススメ。

酸味が好きな方はポン酢で和えても◎

Wednesday

【インゲンの肉巻き】

✧材料✧

・インゲン  100g

・豚バラ肉  4枚

・ちくわ  4本

・ごま油  大さじ1

調味料

・醤油  大さじ2

・はちみつ  大さじ1

・ケチャップ  大さじ1

・生姜すりおろし  小さじ1

✧作り方✧

①インゲンは歯ごたえを残しつつ茹でておく

②ちくわの穴にインゲンを詰め、豚バラ肉で巻く

③調味料は全て混ぜ合わせておく

④フライパンにごま油を熱し、肉巻きインゲンを焼いていく

⑤表面がカリッと焼けてきたら、合わせ調味料を入れてさらに焼いていく

⑥調味料が全体に絡まったら盛り付けて完成

✧MEMO✧

北海道が主な産地のインゲンは私たちにとても馴染み深い夏野菜。

豚肉はお好きな部位で作れます。はちみつを使用しているので1歳未満(乳幼児)のお子様はご注意を。

はちみつは、砂糖でも代用◎それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整を。

お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めて。

冷蔵庫で3日程保存可能。

Thursday

【チンジャオロース風インゲン】

✧材料✧

・インゲン  200g

・鶏むね肉  150g

・ごま油  大さじ1

調味料

・醤油  大さじ1

・酒  大さじ1

・オイスターソース  大さじ1

・砂糖  小さじ1

・鶏がらスープの素  小さじ1

・胡椒  少々

✧作り方✧

①インゲンと鶏肉は3.4㎝幅に切っておく

②調味料は合わせておく

③フライパンにごま油を熱し、インゲンと鶏肉を炒め、火が入ったら調味料を入れて調味料が2/3程無くなるまで炒め煮にし、盛り付けて完成

✧MEMO✧

ヘルシーなインゲンと鶏むね肉でダイエットにも最適なチンジャオロース風に。

お好みでタケノコを入れてもコリコリと食感も楽しめて、よりチンジャオロース風になります。

味が薄いと感じたら、塩を加えて加減はお好みで調整してください。

おつまみにもお弁当のおかずにもオススメ。

冷蔵庫で3日保存可能。

8/26~8/29のレシピ

Monday

          【大葉でガパオライス風】

✧材料✧(2人分)

・大葉  4枚

・鶏ひき肉  200g

・玉ねぎ  1/4個

・パプリカ  1個

・卵  2個

・ニンニクすりおろし  小さじ1

・豆板醤  小さじ1

・油  大さじ1

調味料

・オイスターソース  大さじ1

・ナンプラー  大さじ1

・酒  大さじ1

・砂糖  小さじ1

✧作り方✧

①玉ねぎ・パプリカはみじん切りに、卵は目玉焼きを完成させておき、調味料は合わせておく

②フライパンに油をを熱し、ニンニクと豆板醤を炒めて香りが出てきたら玉ねぎを炒める

③玉ねぎの色が変わってきたら、鶏ひき肉とパプリカを加えてさらに炒め、全体に火が入ったら、合わせ調味料を加える

④火を止めて大葉2枚分を小さくちぎって混ぜる

⑤炊きたてのご飯に盛り付け、残りの大葉、目玉焼きを飾って完成

✧MEMO✧

なかなか主役にならない大葉は、料理のアクセントや麺類の薬味として無くてはならない存在。

タイの人気料理のガパオライスは日本語で言うと「バジル炒めごはん」。

ガパオとはハーブの名前ですが、今回は大葉を主役に和風アレンジ!野菜の食感を損なわないように、炒め過ぎには気をつけて。

ナンプラーが無い場合は醤油で代用可。

辛いものが苦手な方は、豆板醤を抜いても美味しく召し上がれます。目玉焼きにちょっぴりナンプラーをかけて食べるのがオススメ。

Tuesday

             【簡単しそ巻き】

✧材料✧

・しそ(大葉)の葉  大きめのものを用意

・味噌

・砂糖

・すりごま

・油  大さじ2

✧作り方✧ 

①味噌、砂糖、すりごまをしそ(大葉)の枚数に合わせて1:1:1で用意し、焦げないように火にかける

②しそ(大葉)の葉の裏面に味噌を棒状に起き、葉を巻いていく

③串や楊枝に3つずつ刺す

④小さめのフライパンに油を熱し、サッと焼き揚げをして完成

✧MEMO✧

東北地方の郷土料理ですが、昔は「南ばん焼き」と呼ばれ、農家の生活の知恵から生まれた伊達藩伝統の保存食。

揚げてから冷凍すると、長期間保存も可能です。パリパリとしたしその触感と香りでご飯が進みます。

東北では家庭それぞれの作り方と味付けがあり、クルミが入っているものや一味を加えて辛くしたもの、お菓子のように甘いものもあります。

とっても簡単に市販のすりごまでアレンジしました。

Wednesday

              【大葉の肉巻き】

✧材料✧

・大葉  5枚

・豚薄切り肉  5枚

・小麦粉  少々

・塩  適量

・胡椒  適量

・オリーブオイル  大さじ1

・クレイジーソルト  少々

✧作り方✧

①豚薄切り肉を広げ、塩胡椒を振る

②豚肉に大葉を巻いていく

③豚肉に薄く小麦粉をまぶす

④フライパンにオリーブオイルを熱し、大葉の肉巻きを焼いていく

⑤表面がカリッと焼けてきたら、塩胡椒をして皿に盛り付ける

⑥お好みの野菜などを飾り、最後にクレイジーソルトを振りかけ完成

✧MEMO✧

日本の伝統的なハーブの大葉は、免疫力を高める健康食品!もう脇役なんて言わせません!スーパーフードといっても過言ではないくらいの栄養がたっぷり含まれた野菜です。

豚肉はバラ肉でもモモ肉でもどの部位でも美味しく合います。

お弁当のおかずにもぴったりの一品。

Thursday

【大葉が主役のシャキシャキサラダ】

✧材料✧(2人分)

・大葉  6枚

・大根  8cm

・キャベツ  100g

・刻み海苔  適量

・白ごま  適量

調味料

・ポン酢  大さじ1 

・ごま油  大さじ1

・鶏がらスープの素  小さじ1

✧作り方✧

①大葉、大根、キャベツは千切りにして水にさらしておく

②調味料は合わせておく

③野菜の水気をしっかり切って拭き取り、合わせ調味料と混ぜる

④盛り付けて、刻み海苔と白ごまを飾って完成

✧MEMO✧

切って混ぜるだけの簡単サラダですが、箸が止まらず病みつきに。

大葉は天ぷらや麺類なんかに欠かせない薬味ですが、なかなか主役にはなりませんね。

スーパーや居酒屋でお刺身を頼むと必ず大葉が付いてきますよね?

実は殺菌力と防腐効果を持つとの理由か、生魚とセットに。殺菌作用は、細かく刻めばより効果が高まります。その他にも、食欲を高めたり、精神を安定させたりするという効果も。

爽やかな香りが食欲をそそりますよね。季節の変わり目、大葉をたくさん食べて、風邪知らずに!